覚えるまで何度も繰り返し根気強く教えています

長男に発達障害があるのですが、それが解ったのは3歳の頃のことです。

次男とは2歳違いなのですが長男が3歳になってもほとんど言葉を話さず

出てくるのはうーとかあーとかの単語を伸ばした言葉だけだったんです。

 

その頃に次男が1歳になり、わんわんやママなどの簡単な言葉を話すようになっていたので、

長男が何かおかしいと思い保健センターの保健婦さんに相談したところ

発達障害かもしれないので検査を受けたほうが良いと言われ

その結果発達障害があることが判明したのです。

 

長男の場合は覚えるということにかなりの時間が必要なことが多く

一度や二度では覚えることができずに何十回も教えてやっと覚えます。

印象に残っている出来事はずっと記憶しているのですが、

日常の動作や言葉などは時間をかけて覚えてもすぐに忘れてしまうことが多くて苦労しましたが、

保健婦さんの勧めで保育所に入所させてからは少しだけ覚えるスピードが早くなったんです。

 

覚えるスピードが少し早くなりましたが、すぐに忘れてしまう部分はあまり変化はなかったです。

このままで大丈夫なのかと悩んだこともありましたが、

これが息子のペースなのだと考えるようになってからは

ゆっくり少しずつ覚えていけば良いと思えるようになったんです。

 

保育所は普通の所に通わせていたのですが、

小学校は少し迷いましたが受け入れてくれる小学校があったので

養護学校ではなく普通の小学校に入学させたんです。

 

他の人よりも覚えることが苦手で時間がかかり忘れてしまうこともあるというだけで、

他の子供と一緒に学校に通うことが不可能だということはないと思ったんです。

 

中学校も普通の所に行かせたのですが、

息子は自分のペースで一生懸命頑張って楽しく過ごしていたのを覚えています。

少しゆっくりですぐにできないこともあるというだけのことなんです。

そう考えるようになってからは息子とも向き合えるようになったんです。

 

今はこれから先のことを少し心配しています。

今は私も元気ですが、いつかは親のほうが先に他界しますので、

私がいなくなった後に長男が自立してやっていけるのかということが気になっています。

 

息子の発達障害を理解してくれる人もいますが、

割りあいでは理解してくれない人のほうが多いように感じているので、

私がいなくなっても自立してやっていけるように、

時間をかけて教えていかなければいけないと考えています。

 

現在も本人には告知をしていないので息子は発達障害があるということを知らないです。

いつかは話さなければいけないと思っていますが、まだその時期ではないと感じています。

課題も多いのですが明るく素直な息子を見ていると頑張ろうと思えるんです。

息子のペースでゆっくり少しずつ自立に向けて必要なことを教えていきたいです。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL