発達障害と自閉症スペクトラムのわが子

私の子供は発達障害と自閉症があります。

今だからわかることなのですが、当時は一人目ということもありまったく疑問に感じることはありませんでした。

やりたい放題というおもちゃを買って一緒に遊んでいる時なのですが、

これはこうして遊ぶんだよーと教えても、まったく理解してくれませんでした。

まだ一歳だしわからないよねー。と笑ってすましていました。

二人目は10か月の時に理解して遊んでいました。

 

2歳になってもブロックの色と形を合わして遊ぶことが出来ませんでした。

言葉もママ、パパ、アンパンマン、10単語くらいしか話してくれませんでした。

この時もいつ言葉が出てくるのかな?と気にはしていましたが、

主人が幼稚園に通うまで話さなかったと聞いて、そんなもの?と思ってしまいました。

 

2歳くらいから保健師さんの面談が3か月に一回くらいになりました。

これは出来る、これは出来ない、これはこれはと毎回チェックされました。

流石にどんどん不安になってきました。

でも前よりはここが出来るようになっていますよ。

と保健師さんが言ってくれたので、遅いだけかな?と思えました。

 

発達障害に気づいた、というか気づかされたのは三歳を二か月過ぎた時の保健師さんの面談の時でした。

リハビリテーションの病院に行ってくださいと言われたからです。

突然でショックでした。

私の子、おかしいの?って思いました。

 

リハビリテーションで先生の診察受け始めて5分ほどで、

自閉症スペクトラムと発達障害やね!

典型的な症状出てるね!と言われました。

 

そこからは症状の説明、子供との向かい合い方などを色々その場で説明してもらいました。

幼稚園までには話せるようにならないと女の子なので苦労する、

と言われたので急いで通える療育施設を探し、市役所で手続きをしました。

最初は不安で悲しくて仕方ありませんでしたが、療育に通いだして1か月位の時に、

初めて子供の口から自分の言葉が出ました。

普段は私がお弁当美味しかった?と聞いて、おいしかった?と返してくれるだけでしたが、

その日は「チャーハンおいしかった、卵おいしかった」と言ってくれたのです。

嬉しくて仕方ありませんでした。

 

そこからドンドン話せるようになり、いまではうるさいくらいにおしゃべりな子になりました。

今でも幼稚園で友達の言ってることが理解出来ていないと幼稚園の先生に言われています。

あとはどうしても言葉で伝えるのが苦手です。

 

今は家と幼稚園と療育で連携して、自分のしてほしい事をちゃんと言ってもらう練習を促してもらってます。

その甲斐あってだいぶ言葉で伝えるようになってきました。

これは家族だけではなく、幼稚園、療育の協力があって早く成長してくれてることだと思います。

 

施設に通わせるのに抵抗のある人も多いかもしれませんが、

子供にとってプラスになることが多いので、

子供が楽しく通える所を見つけて通わせてあげるのも良い事と思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL