偏食で気づいた息子の発達障害

「これって、もしかして…うちの子も発達障害だったりして。」

最初にそう思ったのは、息子の偏食がきっかけでした。

食べ物の好みが限定的で、あまりにも食べない2歳3か月の息子に手を焼いて、

何かいい方法がないかとインターネットで調べてみたことで、

思いもよらなかったキーワードが検索欄に並び、

私はこの時はじめて、“発達障害”という言葉を知りました。

 

“障害”という言葉のイメージから、見た目も行動にも特段変わったところのない息子は

障害者ではないと確信していたので、それほど深く考えずに

“偏食 発達障害”というキーワードで出てきたページをクリックし、

その瞬間、血の気が引いたのを覚えています。

 

なぜならそこに書かれていたものは、

「白いご飯しか食べない」

「白いもの、牛乳、豆腐など」

「カラフルな色のついたものを嫌がり、特定食感や味を好む」偏食。

またそのほか、言葉の遅れやくるくる回るなどの常同行動…。

大抵が息子にあてはまる事そのままだったからです。

息子は偏食のほか、言葉も遅れていました。

 

偏食がいちばんひどかったその頃、食べれるものは白いご飯とポテトフライ、

エビフライやコロッケのパン粉の衣の部分だけでした。

飲み物はお茶、水、牛乳、オレンジジュースのみでした。

「オレンジジュースは色がついているし。」などと当てはまらない点をいくつか探して、

自分を安心させようとしていましたが、「白いご飯」がどんぴしゃで、どうしてもひっかかり、

翌日すぐに保健センターに電話を入れ、児童相談の予約をとりました。

 

心が不安におおわれて心配で心配で、児童相談で「この子は大丈夫ですよ~」と言ってもらうつもりでした。

その時はまだ、不安になりながらも、それでもたぶん思い違いだという気持ちのほうが強かったです。

しかしながら、発達検査の結果、息子は言葉や社会性など、1年ほどの遅れがあるということがわかりました。

 

私はこれをきっかけに、発達障害についてとことん調べました。

食事に関してもバランス良く食べさせないと!

とこだわらず、柔軟に考えるようにし、そうすることで自分もストレスから解放されました。

 

牛乳が大好きで、一日に1リットルのパック一本分は飲んでいたので、

カルシウムやたんぱく質は牛乳からとればいいと考えたり、

マクドナルドのドリンクカップ=オレンジュースと安心していたので、

紙コップをとっておき、毎回オレンジジュースに少しずつ野菜ジュースを混ぜるようにして、

フルーツや野菜は飲み物で補う工夫をしました。

同じ方法で、牛乳にも微量の機能性ココアを混ぜていき、

最終的には野菜ジュースやココアは飲めるようになりました。

 

ふりかけや丼ぶり、チャーハンなどは嫌がり、白いご飯しか食べないので、

ご飯に混ぜて炊き上げるサプリも利用しました。

そんな風にしていくと、限られた食べ物しか食べなくても、とりあえず必要な栄養素はとれるようにできました。

あとはポテトなどのカリッとした食感が好きだったので、

いろいろな食材の調理法をカリッとなるものに工夫し、食べれるものを増やしていくようにしました。

 

当時は、どうしてもポテト率の高い息子の食事を見て、

「出来合いのものばっかり食べさせているから…。手作りのものをたべさせてないから偏ってるんじゃないの?」

といわれたり、

「みんなとおなじ食事内容のものを机に置いてあげて、ママも一緒においしそうに食べれば食べるでしょ?」

などとアドバイスももらいましたが、

そんな事は当然試し続けていましたし、そんな次元ではないです。

 

みんなこの子が発達障害だと思いもしなかったですし、発達障害に対する知識もなかったので、

そのように言ったのでしょうが、その時は言われた言葉に一つ一つにとても傷つきました…。

偏食を一番心配し、大切な息子の成長を不安に思い、あれこれ調べ、試し、

一番何とかしたいと思っているのはママなのに。

やりきれない気持ちになって涙することもありました。

 

いろんな工夫をして試行錯誤をくりかえしながら、喜んだり落ち込んだり。

現在4歳になる息子は、気づいたら食べれるものはたくさん増えしたし、

これからも幼稚園の給食や学校の給食など通していろいろと増えていくことでしょう。

体はやや細く小さいですがちゃんと大きくなっていっていますし、走り回って元気いっぱいです。

これからも焦らず、少しずつ食べられるようにサポートしていきたいと思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL