長男の発達障害について

長男は0歳~3歳くらいまではとても手がかからない子供でした。

夜泣きも少ないし転んだりしても泣きませんでした。

 

3歳を過ぎても言葉を殆どしゃべらなくて遅れていて心配した程度でした。

それが幼稚園に入ったころから異常な行動が目立ち始めました。

言葉は相変わらず遅れたままで滑舌もはっきりしませんし、

特定のものを異常なくらい怖がりパニックを起こすのです。

 

長男の場合は「松ぼっくり」「タンポポ」でした。

自宅近くに林があるため松ぼっくりが落ちていたりするとすさまじい声で泣き出してどうにもなりません。

この頃になると心配になり市に相談したのですが

言葉が遅れているので積極的に言葉をかけてと言われるだけで、

発達障害などという言葉は出てこなかったので油断してしまいました。

 

小学校3年生くらいになると、家出癖や家の中を放浪し、

挙句の果ては親の財布から数万以上もお金を取ったりするようになり

さすがにおかしいという事で発達障害専門の子供クリニックに連れて行ったところ、

診断はADHD及び自閉症との事で愕然としました。

 

この時点で長男は発達障害なんだと自覚し大変な日々がこれから更に続くのです。

家のお金や食べ物を取る行為は益々エスカレートし、

大人の部屋には仕方がないので鍵をつけ子供が物を取れない様にしました。

 

すると長男の興味はお金一辺倒になりターゲットは外に向けられます。

自動販売機を徹底的にお金が落ちていないか探し回るのです。

この行為は今中学1年生ですが未だに続いています。

 

初めて病院に行った時から薬は飲ませているのですが、

いくら優しくいっても自分のこだわり(いい事、悪い事両方)に対しては何を言っても妥協しません。

家出も5回もしましたしそのたびに警察や学校の先生に迷惑をかけました。

 

5年生位になると勉強も全くついていけず、

私がいくら教えても覚えようとも他の生徒に比べ遅れていることに関しても全く関係ないのです。

またADHDの影響か活動範囲が広くなり自転車で30km以上離れた所までいったり、

夜は外に出てはダメと言ってもちょくちょく外に出て行きます。

 

まさに良い行動と悪い行動が分からない事、お金の執着が凄まじい事、

興味が無い事に対しては全く手を付けないことが今の悩みです。

 

中学に入ってからは反抗期と病気も重なり、私に殴り掛かってくるようにもなり、

勉強もしないので授業どころではなく成績が付かない状態になってしまいました。

 

幸いなことに中学で陸上部に入り素質があった様で

今は学年で2番目に早いそうで本人も部活に対しては頑張っていますが、

これから高校などの進学をどうしたらよいのか悩んでいます。

 

長男も好きで病気で生まれた訳ではないので非常に不憫でならないのですが、

薬、カウンセリング等を有効に使ってなんとか自立できるようにしてあげたいと思っています。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL