見過ごされている発達障害児

私は大学卒業後、新卒で発達障害児のデイサービスで働いていました。

そこで未就園児から小学生の子供たちと過ごしました。

そこに通う子供たちは自閉症や発達障害、グレーゾーンの状態など様々でした。

重度、中程度、軽度など障害のレベルも人それぞれです。

また同じ障害でもその子それぞれこだわりポイントも異なるので見極めることが一番大変でした。

 

子供たちが抱える問題点を分かってあげて、お互いがふっと共感できたときにやりがいを感じます。

子供たちにも「分かってもらえないイライラがスッと消える瞬間」があって私も子供たちと一緒に喜びました。

中には一見すると本当に障害があるのかなという子もいました。

でもやっぱりその子にとってのこだわりがあって、そこが崩れるとたちまち泣き叫んで表現したりします。

うまく言葉で表現できないし、怒りがうまく抑えられない状態は見ていても辛かったです。

 

親が子供の発達のことに悩んで相談し、保健センターなども療育を勧めて

このようにデイサービスに通えている子は本当に恵まれているのだと思います。

親も発達障害に気づいていなかったり、障害を受け入れられずに

「うちの子は大丈夫」と思い込んで療育を受けさせていない子供はたくさんいます。

でも困るのは子供自身なのです。

普通の幼稚園や小学校ではその子は生きづらい思いをしているのです。

障害特性にあった方法で療育すれば子供たちはだんだん

集団生活にも慣れてくるのになと思うことはよくあります。

 

私の息子は現在幼稚園の年中です。

息子のクラスにも何人か発達障害でリハビリセンターにも通いながら幼稚園にも通っている子がいます。

もちろん加配の先生も付けてもらっています。

その子はきちんと療育も受けているとのことで、入園から今までですごく成長しているなと思います。

私も自分の職業柄つい目が行ってしまうし、気になってしまいます。

 

今も気になっている子がいて、年少と年中も同じクラスになったRくんです。

Rくんは入園式の間中じっと座れずに遊戯室の中をうろうろあっちこちふらふらと歩き回っていた子です。

だいぶ目立っていたので「あの子も発達障害なのかな」と思ったのです。

ところがその子には加配もついておらず、お母さんも「男の子はこんな感じよね」と話し、

全く我が子の障害を疑っていません。

Rくんは参観日にも皆が歌を歌う時間に床に寝そべったり教室の外に出たがったりして

明らかに他の子とは違っていました。

 

自由に遊ぶ時間も他の友達のおもちゃを突然取ったり、友達を押したりたたいたりする姿も何回も見かけました。

「いつもタオルを持っていないとダメなの」と言って幼稚園でもタオルを引きずっている状態です。

運動会の日はパニック状態で先生がずっと抱っこしていました。

 

この子のように発達障害がありながら見過ごされている子はたくさんいます。

明らかに本人も辛いだろうなと思ってしまいます。

でも親が認めない限り何も支援もできない幼稚園の先生も見ていてすごく大変だなと思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL