社会人は奴隷になる才能がないと生きていけないと言う事。

私は発達障害当事者です。

幼少期から落ち着きのない、トラブルの起こしやすい子どもと

親からも周囲からも認識されていました。

 

幼少期の頃の記憶なので事細かに覚えていませんが、

頭にあったのは自己主張が強すぎてとにかく周りの目をひこうとイタズラしたり

トラブルを起こしたりしていました。

 

そして、中学、高校あたりから周りと自分は何かが違うと思い始めました。

集団行動がとれませんでした。

女子なのでグループ行動が出来ないと、授業でよくあるペアを組むことが出来ず、

クラスから白い目でみられ、保健室登校になりました。

 

太っていて不潔と言われてひどくいじめられている子を庇ってしまい、

クラスどころか学年でもひどく嫌われ、携帯サイトの地元の掲示板に個人情報まで書かれ、

ありもしないような作り話を書き込みされ、他校の生徒からも避けられるようになり、

頼りだったのは携帯とウォークマンで必死に周りの会話を聞かないように

音を大きくして音楽をかけていました。

 

けれども大学に進学してからは自分のことを好いてくれる人もいて、

少ないけれども友達はできました。

 

そして、就職活動の時期を迎えて、正直、会社で働きたくないと思っていたけれども、

一人暮らしをしていたのでそういうわけにもいかないと思い、

遅くになんとなく就職活動をはじめて、

なんとなく受かった介護保険施設での事務職をはじめました。

そこが私に発達障害とわかるきっかけができました。

 

とにかく仕事ができない、つかいものにならない、会社のお荷物。

毎日先輩に罵声を浴びさせられ、あたふたして働く日々が続きました。

 

けれども、社会人一年目、誰もが仕事は大変だ、こんなもんだというので、

歯を食いしばって、仕事に行っていましたが、

その罵声から脅迫に変わり、ついには私に対して先輩はものを投げるまでなり、

ほぼ毎日私に対してこの仕事は向いていない、いつ辞めるのかと雑談さえもまともにしてもらえず、

とうとう私は体調を崩し、休職をして、退社をしました。

 

その後も色々な職場を転々としたけれども、結婚し出産をしたので今は家庭に入っています。

最近になってようやく認識されつつある発達障害ですが、

障害ではなく、ちょっとクセが強いだけのことで病気だとは思っていません。

ただ、仕事を選ぶ際、一つ一つ作業を把握しなければならないのと、

社内環境をしっかり見極めなければならないと思います。

どんなに適職でも器の小さな人が1人でもいたらそこには入社しないほうがいいと思います。

 

今後私もパートにでなければならないと思うので、経験を踏まえて仕事を選びたいですが、

大変トラウマになっているので、社会貢献はしたいとは思ってはいるものの、

私が仕事をしたら社内全員が負担だろうとか考えてしまいます。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL