発達障害22歳女子大生の私について

発達障害の22歳女子大生です。

ADHD、ASD、反復性うつ病性障害を患っています。

 

コンサータ72ミリ、ストラテラ40ミリ、

アリピプラソール6ミリ、リボトリール2ミリ

というかなりの量を服用しています。

 

障碍者手帳3級、障害基礎年金2級を受給しています。

 

私はパニック発作も持っていて、驚くことや、精神的に参ってしまうと、

固まって体中に力が入らなくなってしまい、しゃべることもできなくなってしまいます。

そのため、救急車でこの半年2度運ばれ、

せっかくとった自動車運転免許も取り消しになってしまいました。

 

小さいころてんかんを持っていましたが、

発達障害に気が付いたのは高校2年次でした。

周りとどこか違うと感じながらも、日々過ごしてきました。

 

中学まではほぼオール5で体育でも優良生徒に選ばれるなど、楽しい人生を送っていました。

しかし、年を取るにつれ、より一層生きにくくなってしまい、2次障害を発症してしまったのです。

ひどいときは一日6時間も可食嘔吐を続けたり、詐欺にもあいました。

 

人前での発表も自信がなく、手が震えて涙が出てきて、何もしゃべれなくなってしまいます。

だから大学でもそれなりに配慮をしてもらっています。

 

そんな私ですが、就職活動は障碍者枠で大手企業に就職が決まり安定しています。

現在は彼氏と同棲中です。

家族とうまくいかなくて、家を飛び出してきてしまいました。

 

私は彼氏を途切らせたことがありません。

しかし、一途なので前の彼氏がずっと忘れられず、つらい思いをしています。

ストーカーっぽくなってしまったこともあります。

今の彼氏の前でも突然泣き出したりしてしまいます。

 

前の彼氏と別れた原因は私の浮気でした。

浮気というか、同情に近くて、好きでもない男の人と寝てしまいました。

酔っていたこともあり、記憶にはありませんが失敗されたようで、

次の日浮気相手に病院に連れていかれました。

それが私にはとてもショックで元カレに言ってしまいました。

私はこのつらい気持ちを助けてほしくて彼氏に言ったのにそれがきっかけで別れてしまいました。

別れただけではなく会ってもくれません。

それを救ってくれたのが今の彼氏です。

だから今の彼氏を絶対に大切にしようと思います。

 

私がいるおかげで周りはどんだけつらい嫌な思いをしているかと思うと胸が苦しいです。

でも、発達障害に生まれたのは自分のせいではありません。

前を向いて生きていこうと思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL