発達障害の夫と結婚しました

私と旦那は出会ってすぐに妊娠、結婚と超スピード結婚でした。

旦那に一目惚れした私は彼のいろいろな行動に気づくことがなく一緒に生活することになりました。

ただ今考えれば出会いはじめの頃からもすでにいろいろな徴候はみられていました。

 

1、忘れ物をしやすい

でかける前に家や車の鍵をどこに置いたかわからなくなり待ち合わせ時間には絶対に遅刻する。

最初のデートも遅刻でした。

仕事には遅刻しませんがなぜかプライベートの約束は一度も時間通りに来たことはありません。

 

2、部屋や車の片付けができない

アパートに初めて遊びに行った時はあまりの汚さに驚きました。

車の中もごみだらけです。

お泊まりにいった時は地獄でした。

布団も汚くて怖くて眠れませんでした。

 

 

結婚してからわかったこと

1、怒りだすと全く話を聞かずしゃべりまくる

言い合いになると私が泣き出すまで怒鳴ります。

泣き出しても同情する感じは全くないです。

 

2、経済観念がない

健康保険料として渡したお金で新しいスニーカーを買います。

優先順位がわからないです。

今は私がお金の管理をしています。

 

3、声が大きすぎる

同居しているので夜は迷惑だから静かに過ごそうと言っているのに、

テレビを見てものすごい大声で笑ったり、とにかく生活音も大きくて親から私が注意されます。

同居しているのは私の実家です。

 

4、芸能人にくわしすぎる

本当か嘘かわかりませんが昔芸能関係の仕事をしていたらしく、誰々とあったことがある自慢がうざいです。

あまりに出会う芸能人が多いのでたぶん嘘だと思います。

 

5、プライドが高すぎる

自分をよくみせたいアピールがひどすぎです。

自信がないからよくみせたがるのかなとも思います。

 

6、忘れ物が多い

財布、スマホなどを何度もなくします。

カードやお金はあまり入れさせないようにしています。

 

7、転職しまくる

失業期間はないのですが、とにかく何かしら理由をつけて次々と仕事を変えます。

2年間で九回も変わりました。

酷いときは2週間で次の仕事を見つけてきたよと言います。

 

 

結婚してからちょっとしたことが、かなり大喧嘩に発展して旦那とうまくやっていくのは難しいなと思います。

ある日、発達障害であることを打ち明けられ、

今まで旦那のことを理解しにくいと感じていたことの原因がわかりました。

発達障害だからかと思うと最近はうまくやっていけるようになりました。

すべてを理解しようとすることが、旦那とうまく暮らしていく秘訣だと思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL