発達障害っぽい知り合いの話

私の知り合いに発達障害のような人がいます。

でも、たぶん本人は気づいていないだろうし、

それに対する対策もとっていないと思います。

 

人間関係をうまく築くことができないので、いつも一人です。

私も、その傾向があるのですが。

 

助けてやりたいと思う時もあるのですが、

かといって、無理やり話しかけても相手は嫌がるかもしれないし、どうにもできません。

 

年に一回くらい、近くのスーパーで見かけるのですが、なにかボーッとしています。

仕事をしているのかしていないのかさえわかりません。

 

高校の時は、同じ部活でした。

でも、それほど仲良くはありませんでした。

それでも同じ部活なので、しゃべったことは当然ありますし、どんな人なのかは知っています。

何かボーっとしているんです。

そして、困ったような怒ったような、よくわからない顔をしています。

運動は、まったくできませんでした。

 

当時は、単に気の小さい人なのかなと思っていたのですが、

今思うと発達障害のような気がします。

 

数年ぶりに見た時も、まったく同じような感じでした。

なんというか、そのままなんです。変化がない。

成長してないんです。

話はしていませんが、雰囲気ではっきりわかるんです。

 

たぶん、友達も彼女もいません。人間関係を築けないんです。

発達障害に詳しくないので、人間関係が築けない事が、発達障害なのかよくかりませんが。

 

人が成長するには、人間関係が大事だと思います。

一人でも勉強して成長できそうですが、それだけではダメだと思います。

いろんな人の刺激をもらう事が一番、人として成長できるような気がします。

だから、どんどん人が離れていって成長することが、できないのです。

悪循環してるんです。

家族やテレビ、ラジオ、本、インターネットの刺激だけでは、だめなような気がします。

生身のいろんな人から刺激をもらう、これが大事だと思います。

 

偉そうに書きましたが、たぶん、私もこの人に近い感じです。

自分では、そう思っていないのですが、周りの人の反応で、徐々にわかってきました。

とにかくいろいろな人から刺激をもらわなくてはいけない、

いや、刺激をもらっても、もしかしたら何も変わらないのかもしれません。

はっきりしたことは何もわかりません。

 

その友達も、発達障害ではないかもしれません。

私の思い込みかもしれません。

でも、何か困っているというのは、わかるんです。

うまくやりたいけどできない、みたいな。

何か深刻なものが伝わってくるんです。

 

それは、高校の時に同じ部活だったからわかるんです。

上手くできないんです。

私もその傾向があるのでわかるんです。

 

大人の発達障害って本当にわかりにくい気がする。

いや、私がそう思うだけで、実際のところは、どうなんだろう。

骨折なら、骨が折れて骨折、治療して元に戻ってよかったね、

という感じで、わかりやすいのですが、大人の発達生涯は、わかりにくい気がします。

 

発達障害なのか、そうではないのか。

改善されているのか、されていないのか。

 

他人のことばかり書きましたが、自分もできるだけいろんな人から、

刺激をもらって頑張りたいと思います。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL