大人になって知った弟の発達障害

私には四歳離れた弟がいます。

小さい時から普通の兄弟と違うな・・と感じていました。

小さい頃は我が強くて何でも自分の思い通りにならないと気が済まない、

よくあるデパートで見かける買ってもらえないと駄々をこねて泣き叫んで転げまわるような、

そんな感じの子でした。

 

母親としかコミュニケーションをとろうとはせず、幼稚園のお迎えに私が行っても一緒に歩かず、

手もつないだ事がありません。

夜もなかなか寝ろうとはせず、小学校に上がっても夜11時事までなかなか寝ませんでした。

 

大きくなってからも弟独特の世界が出来てきて、母親に相当怒られないと、学校に行かず、

高校受験を受ける際も両親が頼み込んでやっと受験しました。

当然・・というか他人とのコミュニケーションもまだ上手く取れずに友達がいませんでした。

 

大阪に就職したのですが、事故で怪我をして帰ってきてから、

なかなか復職せずに何を考えているのか分かりませんでした。

就職しても長く続かず、季節工みたいな短期間就職を繰り返してきました。

どの職場に行っても人から嫌われたり、面と向かって非難されたりしてきたそうです。

私だったら、そうならないように気をつけるのにと思うのですが、

弟は相手が悪いと自分の事は変えようとしませんでした。

一年契約の職場の人と仲良くしてるみたいだな、と思っていても

契約が終わったらその人との付き合いも終わり、そんな人間関係をしていました。

 

どの職場に行っても長く上手く続かない、人とコミュニケーションがとれない、

これから弟はどう生きていくんだろう?

と母と心配していた時、弟の行動が発達障害の人と重なる所が多いと気づきました。

それから病院や福祉施設等で相談してみたら、やっと弟が発達障害だと分かりました。

そうなんだ、そうだったんだと分かってから弟も自分なりに苦しんできたんだとわかりました。

 

それから弟はハローワークの障害者窓口で仕事を探す前に訓練をして

自分の事をどう表現していったら良いとかを勉強して今、就職して働いています。

小さな事にこだわりを持つ、潔癖症、一人の方が仕事が出来る等を配慮して清掃の仕事をしています。

私が言うのもなんですが、やっと自分に合う仕事に出会えて良かったね、と。

弟も前とは違って毎日 自分なりの仕事をして(勿論、職場の方の配慮のお陰のもと)

夕食の時、今日はこんな汚れをこう綺麗にした、同僚とこんな話をした、

とか話をしてくれるようになりました。

 

前までなかった私への配慮(大げさな言い方ですが)もしてくれ、

家族みんなで病気だったって事が分かって、

接し方も分かってまとまる事が出来て良かったと思っています。

私も完全な人間じゃないので弟と上手く付き合っていければと思っています。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル




広汎性発達障害 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL