「広汎性発達障害」についてのサイトへようこそ

自分から話しかけることがほとんどない。
ささいなことでヒステリーを起こす。
落ち着きがなく、口より手が先にでてしまう。

こうした行動は、脳内のなんらかの機能障害が原因である、発達障害だと認識されるようになりました。

遺伝」でも、「しつけの問題」でも、「性格の問題」でもなかったのです。

周りの人達には、発達障害の特性を受け止め、支えることが求められています。

  • この書籍との出会いが私を救ってくれました

    私をどん底から救ってくれた書籍は、須藤裕司先生の 『アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」という書籍です。 アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル   当時私はかなり追い詰められていました。 その時、 […]

    この書籍との出会いが私を救ってくれました

よく見られているページ

  • ある3年生の女の子

    あるクラブの指導員をしていた時のことです。 そこにAちゃんという、3年生の女の子がいました。 その子は発達障害がありました。   初めて会った時の印象は、整った顔つきに、今時の子というような、細身の子で、 男の […]

    ある3年生の女の子

  • 天然と言われ愛されていた友達、実はADHDだった

    高校生の頃、親友が発達障害(ADHD)でした。 実はその友達が発達障害だということに気付いたのは、 友達の親でもなく、兄弟でもなく、先生でもなく、私なのです。   私は高校生の時点で発達障害の知識がありました。 […]

    天然と言われ愛されていた友達、実はADHDだった

  • 大人になって知った弟の発達障害

    私には四歳離れた弟がいます。 小さい時から普通の兄弟と違うな・・と感じていました。 小さい頃は我が強くて何でも自分の思い通りにならないと気が済まない、 よくあるデパートで見かける買ってもらえないと駄々をこねて泣き叫んで転 […]

    大人になって知った弟の発達障害

  • どこまでが「障害」で、どこまでが「性格」か…?

    私はとあるサークル活動にて、幼児や小学生の児童を相手に指導したり、 面倒を見たりすることに携わっており、児童の中には、発達障害の子供も含まれております。 また私自身も、診断済みのアスペルガー症候群であり、 発達障害者向け […]

    どこまでが「障害」で、どこまでが「性格」か…?

  • 自分さえよければいい人たち

    私自身、発達障害を抱えておりまして、相談機関の勧めにより、 数年前から発達障害者向けのグループホームに入居しています。   世間でもタイトルのような人間が蔓延っていますが、 私の住んでいるグループホームの入居者 […]

    自分さえよければいい人たち

  • 私は生まれつき発達障害でASD持ちです。

    私は生まれつき発達障害があります。 知能指数は高い方で精神年齢は小学校高学年並みです。 言葉は大体話せますし、身支度も普通にできます。 こだわりや、苦手なものや支障をきたすものが無ければ普通に生活できるくらいのレベルです […]

    私は生まれつき発達障害でASD持ちです。

  • 偏食で気づいた息子の発達障害

    「これって、もしかして…うちの子も発達障害だったりして。」 最初にそう思ったのは、息子の偏食がきっかけでした。 食べ物の好みが限定的で、あまりにも食べない2歳3か月の息子に手を焼いて、 何かいい方法がないかとインターネッ […]

    偏食で気づいた息子の発達障害

  • 発達障害と一人暮らしについて

    発達障害の方は基本的に身の回りのことが、非常に苦手です。 例えば、掃除や洗濯は勿論ですが、金銭管理や自分の食事のことまで手が回らないことがほとんど、 という方も居ます。 これは本人のやる気が薄いとかだらしがないという問題 […]

    発達障害と一人暮らしについて

  • 軽度の自閉症の人の特徴

    自閉症はADHD,LDなどとまとめて発達障害というくくりで呼びますが、 様々なタイプの人がいます。 自閉症と明らかに感じる特長のあるタイプから、 極端な特長がほとんど表面に出ていない軽度なタイプ。   例えば、 […]

    軽度の自閉症の人の特徴

  • 優秀だと思っていた長女は23歳で発達障害だとわかりました。

    長女は23歳になるまで発達障害だとはわかりませんでした。 大学を出て大学院を志望していましたが、合格できず就職する事にしました。 遅い就活にハローワークに通いました。 そこで熟練の担当者に一度検査を受けてみた方が良いと勧 […]

    優秀だと思っていた長女は23歳で発達障害だとわかりました。

  • 発達障害のある子供と、その母親のケアについて。

    4歳の娘を持つ39歳のママです。 娘は発達障害児です。 ハイハイ、自立、お喋りができません。 二歳位までどこに連れていってもあまり反応がなく、やっと嫌だを主張する程度…。   整体に行ってみたり、病院で、MRI […]

    発達障害のある子供と、その母親のケアについて。

  • アスペルガー症候群について

    アスペルガー症候群というのは世間的には発達障害という事になっていますが、 端的にいうと「男性的特徴を強調した思考」だと思っています。 融通が利かず、共感することが難しく、正直で、コミュニケーションが苦手、凝り性で、環境の […]

    アスペルガー症候群について

  • 大人になってから発達障害に気づいたこと

    発達障害という言葉が世に出て、まだひさしい感じです。 この「発達障害」は、以前は 「子供がなるものであり、大人になるにつれて症状が改善されるもの」 という認識がありました。 子供によっては、「あるひとつだけの分野のみが得 […]

    大人になってから発達障害に気づいたこと

  • 保育士から見た、発達障害の保護者と子ども

    保育士をしていました。 どこの保育園にも発達障害を疑われるお子さんはいるもので、 クラスに1人もいないということはあまりありませんでした。   両親がその事実を受け入れがたくこじれたり、 手に負えなくて落ち込ん […]

    保育士から見た、発達障害の保護者と子ども

  • 自閉症スペクトラム(アスペルガー)と気づいたのは幼稚園の発表会でした

    うちの息子は自閉症スペクトラムのうち、高機能自閉症、 よく聞く言葉ではアスペルガーです。   言葉を話すようになるのも早く、こだわりやパニックも、 他の子供でもあるレベルのものだったので、 検診でひっかかること […]

    自閉症スペクトラム(アスペルガー)と気づいたのは幼稚園の発表会でした

  • グレーゾーンの子供

    私の一人娘はもう6歳ですが、 ちょうど4歳ぐらいまではどう扱っていいか分からないような子供でした。   それは生まれて直ぐに始まりました。 大袈裟ではなく、もう1日中泣いていました。 泣かないのは眠っている間だ […]

    グレーゾーンの子供

  • 発達障害のお友達を見ていて

    娘が2歳から3歳までお世話になったプリスクールで知り合ったお友達が自閉症と診断されました。   最初に会った日から、一度も挨拶をしてくれたことがなく、もちろん目もあわせない。 クラスの中でも、発言を全くしないお […]

    発達障害のお友達を見ていて

  • 発達障害の症状と恋愛感情

    発達障害とは、物の考え方や振る舞い、対人関係、学習などにおける能力が、 通常の成長スピードに追い付かない障害のことをいいます。   生まれつき脳の発達が違っているため起こる先天的なもので、 育児や生活環境による […]

    発達障害の症状と恋愛感情

  • 自閉症児が奇声を上げるなどの行動をした時の対処法

    自閉症とは発達障害の一つで 生まれつきの脳機能障害です。   自閉症の症状は小さい子供のうちから出始めることが多く、 特異な行動に出やすいのも特徴の一つです。 コミュニケーション能力の面においても、 話すことは […]

    自閉症児が奇声を上げるなどの行動をした時の対処法

  • 高齢出産による発達障害

    近年女性は例年に比べて結婚をしない傾向にあります。 さらに先進国の間では晩婚化が広がっている傾向にあります。 日本でもなかなか結婚しない人が多いと言われています。   栄養状態が良く健康なほうが多いので、 35 […]

    高齢出産による発達障害

  • 発達障害の愛着障害とは

    発達障害と一言で言ったとしても、 発達障害には様々な種類があります。   今回はその中でも、愛着障害についてのお話をしますが、 この愛着障害にはどのような特徴が挙げられるのでしょうか。   この障害は […]

    発達障害の愛着障害とは

  • 軽度発達障害の子とその親がするべき事

    発達障害の中でも軽度発達障害というものがあります。 そしてその軽度発達障害というものは、 医学範囲での話であり、現実的に目の当たりにしていると 軽度には思えない障害もありますが、 学習障害や注意欠陥多動性障害、高機能広汎 […]

    軽度発達障害の子とその親がするべき事

  • 赤ちゃんの発達障害の特徴

    赤ちゃんの発達障害の特徴については、 体と知能の方で特徴が違ってきます。   体の方は皆さんご存じだと思いますが、 やはり障害を負った部分は動かしにくかったり、動かないことが多いです。 また赤ちゃんは定期検診が […]

    赤ちゃんの発達障害の特徴

  • 小学生に見られる発達障害の診断基準

    軽度発達障害には、 広汎性発達障害(アスペルガー症候群、自閉症など)、 注意欠陥多動性障害(ADHD)、 学習障害(LD)などに分類されます。   しかし、各障害とも、その明確な区別はつけづらく、 重複や特定不 […]

    小学生に見られる発達障害の診断基準

  • 広汎性発達障害の接し方

    一言で広汎性発達障害と言っても、 症状は皆同じ症状ではないです。   広汎性発達障害の本は無数にありますが、 本の通りばかりではない、 本当に個人差が大きいというのが一番正直な感想です。   一般的に […]

    広汎性発達障害の接し方

  • 発達障害の思春期

    心身の変化が目立ってくる思春期に入ってくると、 どんな子でも自我が芽生えてきます。   誰でも、「自分と他人との違い」や「人間関係」、「将来の不安」 といったことを考え、悩み、成長していきます。   […]

    発達障害の思春期

  • 親の会に参加する

    発達障害の子どもを抱えている親は、 大きな不安やストレスを抱えていても、 なかなか周りの人間には理解してもらえないことも多いです。   その結果、発達障害の子どもの家族が孤立してしまうことも。   そ […]

    親の会に参加する

  • TEACCHとは

    現在、発達障害の子どもの多くが、 療育と呼ばれるトレーニングを受けています。   療育とは、治療教育の略称で、 個々の子供が持つ力を伸ばしながら、 できることを一つ一つ増やし、 その子なりのレベルで自立して生き […]

    TEACCHとは

  • 発達障害になる原因

    発達障害という文字だけを見て、 「育児の仕方によって知能や行動に問題が生じている」、 と思い込んでしまう人もいるかもしれません。   しかし、それは誤りです。   発達障害は生まれつきの障害で、脳の機 […]

    発達障害になる原因

  • 叱り方・甘やかし方

    子どもが善悪がわからずに困った行動をしてしまったとき、 いきなり叱られると、「何故叱られたのかわからないまま」で、 親や相手を恐れてしまうことになります。   一番頼りになる親を恐れ、そのことで人への安心感が損 […]

    叱り方・甘やかし方

  • 発達障害のある子の親

    ただでさえ大変な育児。   さらに子どもに発達障害がある場合だと、 赤ちゃんの時から、寝ないし、手遊びにも笑わないし、 親の言うことを全然聞かないしで、とても苦労をすることになります。   さらに、子 […]

    発達障害のある子の親

  • パニックが起きる理由

    広汎性発達障害の子どもたちは突然、 「奇声を発したり」、「自分の腕に噛み付いたり」といった、 問題行動を起こすことがあります。   こうした問題行動は、不適切行動、かんしゃく、パニックなどと呼ばれます。 &nb […]

    パニックが起きる理由

  • 不登校になった時の対応

    発達障害の子どもは、独特の感性を持っています。 この感性のズレは、なかなか他人にはわかりにくく、 大きなストレスの原因となることがあります。   その結果、学校で友達とコミュニケーションがとれなくなったり、 い […]

    不登校になった時の対応

  • チック症

    目をパチパチとしたり、顔の一部が瞬間的にピクッと動く、 といった症状をチック症といいます。 これらは自分の意思とは無関係に出現する症状です。   ADHDや、広汎性発達障害に併発することがよくあります。 &nb […]

    チック症

  • 発達障害の子の兄弟

    発達障害の子がいると、 親はどうしても、その子の世話で精一杯になってしまい、 兄弟に我慢させてしまうことが多くなります。 でも、それはやはり子どもの負担となってしまいます。   発達障害の子の兄弟は、おとなしく […]

    発達障害の子の兄弟

  • 発達障害の治療

    発達障害は、生まれ持った脳の働き方の違いですから、 発達障害を予防したり、完治させる治療法はありません。   薬物療法にしても、行動療法にしても、 対症療法であって、根本治療にはならないのです。   […]

    発達障害の治療

  • こだわり

    対象はそれぞれ違いますが、こだわりは誰にでもあるものです。 好きなものを集めたり、ある特定の行動をしなければ気がすまないという人は多いでしょう。   しかし、広汎性発達障害の子どもは、学校の帰り道は何があっても […]

    こだわり

  • 発達障害は遺伝する?

    発達障害は先天的な障害で、遺伝性が高いと考えられています。   中でもADHDは発生頻度が高く、日本人の10%前後の人が ADHDの可能性を持っていると言います。   発達障害の特性の一部が、親にもあ […]

    発達障害は遺伝する?

  • 幼稚園での様子

    幼児期には、「親から平気で離れてしまう」ということ自体は 自閉症の子に限ったことではありません。   視線を合わさない子も普通にいるのですが、母親とは合う子が多いので、 幼稚園などに行ってから初めて、「目が合い […]

    幼稚園での様子

  • 自閉症の症状

    自閉症という表現は、誤解を招きやすい名前です。 その名前から、引きこもりなどと勘違いされることもあります。 自閉症は、自分の殻に閉じこもっているわけではありません。   自閉症は、広汎性発達障害の一つで、発症率 […]

    自閉症の症状